トータルリニューアルシステム
ケーアンドイー株式会社トップ > 事業概要 > 耐震診断・設計・補強事業

〜大切なものを守るために〜

地震多発国の日本では、大地震発生の都度、被害の結果を受け建築基準法を改正し、より安全な建物耐震基準へと移行しています。 

しかし、新基準前に竣工し、対策が必要な建物も少なくありません。


K&Eは建物構造の診断を行い、

安心・安全な建物へと補強する解決策をご提案いたします


大地震に備えて早期に耐震診断を実施し必要に応じた補強工事を

子供たちが学ぶ建物は安全ですか?   マンション・事務所補強  
      外部リンク     

■参考資料

~子供たちの未来を守る~

教育施設の耐震補強

■耐震補強事例(PDF)

マンションNo.1

マンションNo.2

事務所No.1

事務所No.2

東日本大震災後の建物の状況

東京都都市整備局のホームページに

当社の事例が紹介されています

トーカイマンション南青山

なぎさニュータウン

Technology

建物の使用上の問題や、機能を損なわない最適な補強技術を用いて、柱・梁・壁などの主要構造部の補強リニューアルを行います。 

RC増設壁補強工法(RCSRC造)

既存骨組内に新たにRC造の耐震壁を増設する方法です。   

枠付鉄骨ブレース補強工法(RCSRC造)

既存骨組内に鉄骨ブレースを増設し、建物を補強する方法です。    

鋼板巻き立て補強工法   

既存柱の周囲に鉄板を巻いて補強します。

SRFシート補強工法

ポリエステル繊維を既存柱に巻き付けて補強します。

外付けフレーム工法

建物に隣接して外付けフレーム(柱・梁・基礎等)を設け、地震力をそのフレームに分散させることで既存躯体の負担を軽減します。

居ながらの施工が可能でマンション、学校等の補強に採用されています。

耐震補強実績

■ お問い合わせ先

ケーアンドイー株式会社 構造設計部  TEL:03-3266-7184

指定見積書(Excelファイル)

2018年新卒採用
中途採用情報(募集中)
熊谷組グループ